交通アクセスは良好です

東京都の北西部に位置する板橋に区は、数多くの鉄道路線が走行しているため、交通の便は非常に良いです。区内にはJR線をはじめとして、全部で6つの鉄道路線が乗り入れています。JR線では埼京線が乗り入れていて、区内には板橋駅があります。この路線は大宮方面と新宿方面とをつないでいますが、りんかい線へ直通する列車も存在します。また板橋駅は2019年に東口と西口の改札が統合したため、駅構内でそれぞれの出口の行き来が可能になりました。地下鉄は都営三田線と東京メトロ有楽町線、東京メトロ副都心線の3路線が走っています。都営三田線の場合、区内に11の駅があり利用者の数も多いです。志村坂上駅と志村三丁目駅の間で地上に出て、終点の高島平駅までは高架橋を走行しています。また有楽町線と副都心線の場合、区内では同一の路線を用いて走行しています。有楽町線を使えば銀座方面、副都心線を使えば池袋や渋谷方面までアクセスすることが可能です。私鉄では西武有楽町線と東武東上線が乗り入れています。西武有楽町線の場合、区内では東京メトロ有楽町線と同じ路線を走っています。西武有楽町線の駅である小竹向原駅は、練馬区と板橋区にまたがっています。東武東上線は池袋駅と埼玉県の寄居駅までをつなぐ路線であり、区内には7つの駅が存在します。このうち成増駅のみ、準急・快速・急行列車が停車します。

読んでみよう